エクスペリメンタル仮想通貨

ビットコインFXのテクニカル分析、ブロックチェーンゲームの遊び方や導入方法など、仮想通貨全般のことを初心者に向けて分かりやすく解説しています。

本当に仮想通貨は儲かるの?

本当に仮想通貨は儲かるの?

こんにちは、ヒコエモン( hikoemon_crypto)です。
仮想通貨は本当に儲かるのか?
特にこれから仮想通貨を始めようと思っている人は一番気になるところだと思います。
そこでまずは、すべての仮想通貨の価格に最も影響を与えるビットコインについて書いてみました。

 

2017年の主な出来事


ビットコインは2009年1月に誕生しました。
ビットコインと法定通貨の交換レートが初めて提示された時は日本円で1BTCたったの約0.07円!
それからはじわじわと上がり続けています。

それではまず、仮想通貨の代表格でもあるビットコインの値動きを見てみましょう。
下記の図は2017年1月から12月のチャートになります。


チャート引用:Zaif取引所

2017年1月に1BTC約10万円だったのが、12月には1BTC約200万円!!
たった1年間でなんと約20倍の値上がりをしています!

2018年1月〜2月は様々な要因から大きな暴落になり1BTC約100万円ほどまで下がっていますが、それでも2017年に急騰しているチャートを見ればただの”調整段階”とも見てとれます。

 

そこでまずは上のチャート図を見ても分かるように、なぜここまでビットコインが大きな値上がりをみせたのか、2017年の一年間を簡単に振り返ろうと思います。

色々な要因がありますが、特に記憶に残っているのは下記になります。

 

改正資金決済法

2017年4月にビットコインを初めて法律内で規定する改正資金決済法が施行されました。
この法律の施行により、仮想通貨は一般的な貨幣と同等の財産的価値とされ、政府によって通貨として認められることになりました。

 

ビットコインのCMが全国放送

2017年5月頃に取引所のbitFlyerが地上波で日本初ビットコインのCM放送をしました。
この辺から一般の方へも少しづつ浸透していき、ビットコインの価格が上がるにつれてTVなどでも特集され、仮想通貨が注目され始めました。

 

ビットコイン先物上場

2017年一番と言っていいほどの大きな出来事といえば、世界的最大手のオプション取引所CBOE(シカゴの先物取引所)と、世界最大手先物取引所CMEがビットコイン先物の上場したことです。

これは仮想通貨の歴史の中でも大きなイベントでした。
米政府機関がビットコイン上場を許可したということは、米国が初めてビットコインの存在を公に認めたことになります。

 

 

今後の仮想通貨

 

皆さんの周りでビットコインなど仮想通貨を持っている人はどのくらいいるでしょうか?
1人、2人、多くても3人ほどじゃないでしょうか。

仮想通貨はまだまだ認知度は低く、実際に持っている人は世界人口の数パーセントと言われています。
しかし年々増加しており、仮想通貨のアナリストは仮想通貨市場への参入者の伸び率を分析すると、仮想通貨ユーザーの数は2024年には2億人に達すると予測しています。

2009年にビットコインが生まれてから約9年(2018年現在)とまだ歴史が浅いですが、一部の国からも通貨として認められ始め、 2018年にはナスダックと東京金融取引所(TFX)がビットコインなど仮想通貨の先物上場を検討しているそうです。

ビットコイン支払いができるお店も増えてきており、今後もあらゆる仮想通貨が対応して拡大していくでしょう。
また、仮想通貨の技術的な進展も目を見張るものがあり、今後はより便利に仮想通貨が使えるようになっていくはずです。

こうして見るとまだまだ仮想通貨には大きなチャンスが眠っていそうです。
ビットコインについては世界中の投資家たちが未来の価格予想をしています。
下記は文章を引用したものです。

元ゴールドマンのビリオネア投資家
18年末には40000ドルになっている可能性がある。それも簡単に。イーサリアムも500ドルに達したと思うが、今の三倍になっていると思う。

引用元:THE COINTELEGRAPH

 

ハーバード大学の経済学者でビットコイン投資家であるデニス・ポルト
「デジタル技術の黄金のルール」のひとつであるムーアの法則に従えば、ビットコインの価格は2021年2月に1ビットコインあたり10万ドルに達する可能性がある。

引用元:CryptoCoinsNews

 

投資家・ビットコイントレーダーであるトーンベイ氏
2018年末までにビットコインの価格は10万ドル(約1,100万円)を超え、時価総額は数兆ドルに達するだろう。

引用元:仮想通貨ニュース.com


いやいやなんだか凄いですね…。
もう僕のような一般人には理解できないです…。
とにかく僕たちにできることは必死に情報を集めて食らい付くことしかできません。
それと見極める力。ここが重要になってくると思います。

最近ではまだ時価総額の低い草コインと呼ばれるものが注目されており、新しいコインも次々と生まれています。
これらを見極めるのは非常に難しいですが、そのような見極め方もこのブログから発信できたらとおもいます。

ヒコエモン

今回の記事はまぁポジトーク全開ではありますが、長期でみると全体的な仮想通貨の価値は上がっていくとみています。
ただしやはり「投資」なので慎重に見極めてやりましょう。

 

#ビットコイン

 

©Copyright2018 エクスペリメンタル仮想通貨〜.All Rights Reserved.