エクスペリメンタル仮想通貨

ビットコインFXのテクニカル分析、ブロックチェーンゲームの遊び方や導入方法など、仮想通貨全般のことを初心者に向けて分かりやすく解説しています。

2018年のキーワードは「クロスチェーン」

2018年のキーワードは「クロスチェーン」

こんにちわ、ヒコエモン( hikoemon_crypto)です。
今年はどの通貨が伸びるのか?
僕を含めて、きっと皆さんも一番知りたいことだと思います。

ただしその前にとっても大切なことを知っておかなければなりません。

それは今後仮想通貨に”投資”をして勝ち続けるためには、多少なりとも仮想通貨の技術的な部分も知っておかなければならないと僕は考えています。
そこで今年キーワードとなるのが「クロスチェーン」と予想しています。

 

クロスチェーンとは

 

僕自身も技術者ではないので、分かる範囲で簡単に説明したいと思います。
クロスチェーンというのはざっくり言うと、取引所を介さずに異なる仮想通貨同士を交換できるようになる技術のことを言います。

例えばビットコインを売ってリップルを買いたい時、今だと取引所にビットコインを預けていなくてはできません。その場合、手数料がかかったり、近年増えてきている取引所の閉鎖リスクもあるためセキュリティ面でもあまりよくなかったりします。

しかし、クロスチェーン技術が発展するとそれらの弊害を解決できるようになり、取引所に預けなくても安心して仮想通貨同士で直接相対取引できるようになります。

ざっくりと簡単に説明しましたが、実際にはいくつかの異なる仮想通貨の交換手法があり、アトミックスワップ、DEX(分散取引所)、サイドチェーンなどが考えられます。
ここでは名前だけでも覚えておくと良いかもしれません。
詳しくはまた別の記事で解説したいと思います。

 

クロスチェーンが現実化するとどうなるのか?

クロスチェーンが現実化すると、各ブロックチェーン同士が相互につながるようになり全体としてネットワークのようなものが構成されます。
ようするに、各通貨の壁を意識せずに自由に行き来できるようになり、広大なブロックチェーンのインターネットのようなものが実現するわけです。
もしかするとインターネット全盛期のような時代が訪れるかもしれません。

この分野は大きく進展しているそうで、実現すれば今後DApps(ブロックチェーンを使ったアプリ)が増えて、特にイーサリアム系を中心に価値は上がっていくと考えられます。

 

クロスチェーン技術を使ったCOSMOSに注目

COSMOS

いま注目を浴びているクロスチェーン技術を使った開発で、PolkadotCOSMOSがあります。

COSMOS
Polkadot

先日ついにCOSMOSのロードマップがローンチされましたね。
COSMOSロードマップ

予定では今月の末にメインネットをローンチすることになっています。
COSMOSに関しましては下記の記事が詳しく書かれています。

参考URL:異なるブロックチェーン間でスムーズにトークンを移動させる「Cosmos」とは

 

ヒコエモン

実際のところDEX(分散取引所)はまだまだ使いづらく、一般的に浸透するまでもう少し先のような気もします。
しかしこれから改善を重ねていずれは主流になっていくんじゃないかと思っています。

 

#技術系

©Copyright2018 エクスペリメンタル仮想通貨〜.All Rights Reserved.