エクスペリメンタル仮想通貨

ビットコインFXのテクニカル分析、ブロックチェーンゲームの遊び方や導入方法など、仮想通貨全般のことを初心者に向けて分かりやすく解説しています。

bitbank(ビットバンク)について。特徴・メリット・登録方法の解説

こんにちわ、ヒコエモン( hikoemon_crypto)です。
日本国内にはいくつかの仮想通貨取引所がありますが、今回bitbankについて解説したいと思います。
また、当ブログで紹介している国内の仮想通貨取引所は、すべて仮想通貨交換業者の登録完了済み企業になります。

 

 

bitbank(ビットバンク)とは?

 

bitbankはビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所です。
2014年5月に設立されました。

bitbankは「BTCN(ビットコインニュース)」という仮想通貨のニュースサイトも運営しており、相場情報・コラム・技術・独自のインタビューなど幅広く発信しています。

関連: BTCN(ビットコインニュース)

 

 

取り扱い通貨

ビットバンクの取り扱い通貨は6種類になります。

 

取引手数料

  メイカー テイカー
BTC/JPY 無料(※) 無料(※)
XRP/JPY
LTC/BTC
ETH/BTC
MONA/JPY
MONA/BTC
BCC/JPY
BCC/BTC

※2018年6月30日までキャンペーン中

 

bitbank(ビットバンク)の特徴やメリット

 

全通貨手数料無料

ビットバンクは現在キャンペーン中のため2018年6月30日まで全通貨ペアの取引手数料が完全無料となっています。
期間限定となっていますが、実は今回のキャンペーンはすでに2回も延長されているので、もしかしたらまた延長していくかもしれません。

 

全通貨で板取引ができる

ビットバンクでは全ての通貨で板を利用した取引を行います。
すべての通貨で指値ができるので、自分の希望の価格を板に載せることができるのは大きなメリットとなります。

 

セキュリティ面

ビットバンクでは、仮想通貨の管理に際してマルチシグ(複数人署名)によるホットウォレットとコールドウォレットの管理体制を構築している、とのことでセキュリティ面でもしっかりしている印象です。

 

サイトが使いやすい

全体的にWEBサイトが非常に使い易いです。
また公式アプリはないのですが、WEBサイト自体がスマートフォンに対応しており、とくにストレスがなく通貨の売買ができます。
以下はパソコンとスマートフォンのチャート画面です。

パソコンのチャート画面

スマートフォンのチャート画面

 

登録方法

 

まずビットバンクの公式サイトへいきます。
bitbank公式サイト


※上図の画面と異なる場合がありますが問題ありません。

 

トップ画面にメールアドレス入力欄があるので、メールアドレスを入力して新規登録をクリックします。
そうすると入力したメールアドレス宛にメールが届きます。


上図のようなメールが届いたらリンクをクリックします。
そうするとパスワード設定画面に飛びます。

1. 新規パスワードを入力します。半角英数字&記号を組み合わせて最低でも20〜40文字以上が望ましいです。

パスワードをランダム生成してくれる無料サービスなどがあるので活用すると便利です。
パスワード生成サービス:LUFTTOOLS

2. 確認のためパスワードを再入力します。
3. 利用規約、取引ルール、リスク事項にチェックを入れます。
4. 登録をクリックします。

そうすると「基本情報の登録」画面が表示されるので、続けて入力しましょう。

 

「氏名」「フリガナ」「生年月日」「住所」とあるので項目に従って入力をしていきましょう。
書き終えて確認したら「次に進む」をクリックします。

 

続けて「取引の目的」「職業」など、ご自身に合わせて選択します。
「外国の重要な公人」は、通常は日本の一般人の方であれば「外国の重要な公的地位にある者に該当しません。」にチェックを入れておけば大丈夫です。

入力を終えたら「確認」をクリックします。
そうすると登録した内容が表示されます。

 

登録情報の確認をしたら、本人確認書類の欄のアップロードをクリックします。
※本人確認書類のアップロードは後からできます。

 

1. 「運転免許証」「パスポート」「住民基本台帳カード」「在留カード」から本人確認書類を選択します。
2. 選択した本人確認書類を用意したら、それぞれ画面をクリックしてアップロードします。

アップロードを終えると次の画面が表示され、審査が終了すると登録した住所宛に確認書類(ハガキ)が送付されます。
この確認書類が届いて内容をしっかり確認したら、すべての手続きが完了となります。

 

 

セキュリティの設定

 

ここでは取引所を安全に使用するためのセキュリティの設定方法を説明します。

セキュリティの設定は、メニューにあるセキュリティをクリックします。
そうすると次のような画面が表示されます。
登録したばかりの場合ですと、二段階認証SMS認証がまだ未設定になっているはずなので二つとも必ず設定しましょう。

 

二段階認証の設定

メニューにあるセキュリティ画面を開いたら、二段階認証の欄にある「設定」をクリックします。

1. QRコードが表示されているので、アプリの「Authenticator」で読み込みます。
2. 読み込んだら表示されている番号を入力します。
3. 設定をクリックします。

これで二段階認証の設定は完了です。

■Authenticatorアプリをダウンロード
 

QUコードは写真など撮って大切に保存しておきましょう。
もし「Authenticator」アプリやスマートフォンが壊れたりした場合、ログインができなくなります。
QUコードを取っておけば、万が一の時でも別のアプリやスマートフォンから二段階認証の番号を表示させることができます。

 

SMS認証の設定

メニューにあるセキュリティ画面を開いたら、SMS認証の欄にある「設定」をクリックします。

1. スマートフォンの電話番号を入力します。
2. 送信をクリックします。
3. 入力した電話番号宛に6桁の認証番号が届くので、認証番号を入力します。

これでSMS認証の設定が完了となります。
すべて完了していれば、セキュリティ設定画面では次のような表示がされます。

 

 

ヒコエモン

bitbankは操作性が非常に優れていると感じます。
取り扱うのが金融商品ですので、やはりストレスの少ない操作性はけっこう重要です。
また、リップルが手数料無料で購入できるのはbitbankだけですのでオススメです。

©Copyright2018 エクスペリメンタル仮想通貨〜.All Rights Reserved.