エクスペリメンタル仮想通貨

ビットコインFXのテクニカル分析、ブロックチェーンゲームの遊び方や導入方法など、仮想通貨全般のことを初心者に向けて分かりやすく解説しています。

BINANCE(バイナンス)について。特徴・メリット・登録・操作方法の解説

BINANCE(バイナンス)について。特徴・メリット・登録・操作方法の解説

こんにちわ、ヒコエモン( hikoemon_crypto)です。
海外の仮想通貨取引所はたくさんありますが、その中でもダントツに人気のあるBINANCE(バイナンス)について解説したいと思います。
海外取引所の魅力の一つは、やはり国内の取引所にはない通貨を購入できるとこですよね。

しかし残念なことに以前までBINANCE(バイナンス)は日本語対応していたのですが、現在では非対応になってしまったので、いまから登録しようとしている人でも分かるように基本的な操作方法の説明しますね。

 

 

BINANCE(バイナンス)とは?

 

バイナンスは上海を拠点に2017年7月にオープンした取引所になります。

バイナンスのCEOであるChangPeng Zhaoは元々ブルームバーグ NY支社で働いており、その後はBlockchain.info社に入社して仮想通貨業界に入ります。
同社で1年ほど勤めた後はOkCoin(中国取引所)で仕事をし、その後バイナンスを立ち上げています。

日本人にも人気のある取引所で、2018年には世界の取引量通貨ランキング1位にもなり、世界中から注目されている取引所でもあります。

バイナンス

BINANCE(バイナンス)の特徴やメリット

 

取り扱い通貨

バイナンスの特長はなんといっても取り扱い通貨の種類の豊富さで、なんと100種類以上の通貨を扱っており、しかもほぼ毎月増えていっています。
日本では購入できない通貨がたくさんあるところがとっても魅力的ですよね。

 

格安の手数料

バイナンスの人気の秘密としてもう一つあるのがなんといっても取引手数料の安さになります。
その取引手数料はなんと0.1%です。
これは世界の大手取引所と比べても最安値になります。

しかもそれだけじゃありません。
なんとバイナンスは独自のトークン「BNB」を発行していまして、それを利用すると取引手数料は半額の0.05%になります。

 

新規上場通貨の投票制

バイナンスの面白い取り組みで、毎月行われる新規通貨を上場させるためのユーザー投票を行っています。
投票するには取引所が発行しているBNBを使って投票することができ、人気上位の通貨はバイナンスに上場することができます。
自分の応援している通貨に票をいれたりできるので、ワクワクさせてくれるイベントだったりします。

 

セキュリティ面

バイナンスでは、CEOであるChangPeng Zhaoが元々金融業界にいたこともあり、その豊富な経験からもセキュリティ面は一番気を使っており、多大な資金と人材を投資しているそうです。

また、コインチェックのハッキング事件がどのようにハックされたのか入念に解析しており、バイナンスのセキュリティにも活かしているようですね。

 

本人証明書の提出が不要

バイナンスでは1日あたり2BTCまでしか出金できないという条件で良ければ本人証明書の提出が不要になります。

本人証明書の提出をすることによって1日あたり100BTCまで出金することが可能となっていますが、あまり個人で頻繁に1日で2BTC以上も出金する人は少ないと思うので、本人証明書の提出が不要となれば負担はかなり減りますよね。

 

パソコンのチャート画面

■ベーシック

■アドバンス

バイナンスでは、シンプルの「ベーシック」と、チャート機能を充実させた「アドバンス」という2つのチャート画面を備えており、 どちらも非常に使いやすいです。

 

スマートフォンのチャート画面

バイナンスはスマートフォンも操作しやすく、ほとんどストレスなく使える印象です。

 

登録方法

 

登録〜セキュリティ設定までの手順

まずはバイナンスの公式サイトへ行きましょう。
バイナンス公式サイト

右上の「Register」をクリックします。

 

次に登録するメールアドレスパスワードを決めていきます。

1. メールアドレスを入力します。
2. パスワードを入力します。パスワードは大文字を交えた英数字8文字以上を入力してください。
最低でも20〜40文字以上が望ましいです。

パスワードをランダム生成してくれる無料サービスなどがあるので活用すると便利です。
パスワード生成サービス:LUFTTOOLS

3. 確認のため再度パスワードを入力します。
4. 紹介の場合に自動で入力されているのでそのままでOKです。
5. 利用規約なので読んだらチェックを入れます。
6. OKでしたら「Register」をクリックします。

 

 

次にロボットではないことを確認するため、上図のようにスライドさせてパズルのようにはめ込みます。
そうすると登録したメールアドレス宛に次のような確認メールが届きます。

 

メール内容はセキュリティに関しての5つの気をつける点が記載されています。
簡単に訳したものが以下になります。 *パスワードを誰にも見せないでください!
*バイナンスサポートと主張している人には電話をしないでください!
* Binanceのメンバーであると主張する人には、いかなるお金も送ってはいけません!
* 二段階認証を有効にしてください!
* バイナンスのURL「www.binance.com」にアクセスしていることを確認してください!

内容を確認しましたら「Verify Email」をクリックします。
これで本人認証は完了しました。

それではログインしましょう。

 

ログインすると注意文が記載された画面が表示されます。
簡単に訳したものが以下になります。
・バイナンスに関連付けられているブラウザプラグインは、絶対にインストールしないでください。
・バイナンスサポート代表(または代理人)であると主張する人には電話をかけないでください。
・バイナンスサポートを含む、誰にでもあなたのパスワード、Google認証コード、SMS認証コードまたはGoogle認証キーを開示しないでください。
・バイナンスサポートのメンバーであると主張する人には、取引をしたり、資金を送金したりしないでください。

内容を確認しながらチェックを入れていき「I understand, continue >>」をクリックします。

 

すると二段階認証の設定を勧められるので、これは必ず行いましょう。
2種類あって、アプリ「Google Authentication」を使って認証するタイプと、SMSでコードが送られてくる「SMS Authentication」があります。

どちらか必ず設定するようにしましょう。
ここでは「Google Authentication」を使って行います。

画面にある「Google Authentication」をクリックします。

 

まだアプリがない場合はここでインストールします。
準備ができたら「Next Step」をクリックします。

 

「Google Authentication」アプリを使ってQRコードを読み込むか、手入力で認証コードを入力します。
読み込んだら「Next Step」をクリックします。

 

先ほど読み込んだ認証コードを紙に書いて保存してくださいと指示されます。
これは必ず保存しましょう。

しっかり書き写したら「Next Step」をクリックします。

認証コードは紙に書き写して大切に保管しておきましょう。
もし「Authenticator」アプリやスマートフォンが壊れたりした場合、ログインができなくなります。
認証コードを取っておけば、万が一の時でも別のアプリやスマートフォンから二段階認証の番号を表示させることができます。

 

1. 先ほど書き写した認証コードを入力します。
2. ログインパスワードを入力します。
3. 先ほどQRコードを読み込んだ「Google Authentication」アプリで確認コードを表示させて入力します。
4. すべて入力したら「Enable Google Authentocation」をクリックしてください。

これで二段階認証の完了となります。

 

身分認証の登録手順

ここでは身分認証の登録を行います。
ちなみにバイナンスでは身分認証を行わなくても仮想通貨の売買は行えます。 ただし身分認証を行っていない場合、1日2BTCまでしか引き出すことができません。

おそらく大半の人が十分だと思いますが、身分認証を確認した場合は1日100BTCまで引き出せるようになるので、必要であれば身分認証の登録も行いましょう。

 

アカウントページにある「Submit Verification Documents」をクリックします。

 

今回は個人の場合の説明なので「Personal」をクリックします。

 

各情報の入力画面です。

1. 日本住まいなので「International」にチェックを入れます。
2. First Nameに「名前」を入力します。
3. Last Nameに「苗字」を入力します。
4. 男性なら「Male」、女性なら「Female」にチェックを入れます。
5. 国を選択します。日本なので「Japan」を選択。
6. 提出する身分証に記載されてある登録番号を入力します。
提出する身分証明書の種類は「パスポート」「運転免許」「国民IDカード」のどれかになります。

続いて身分証明書のアップロードを行います。

 

続いて身分証明書の表面と裏面をそれぞれアップロードを行います。

 

続いて、紙に「Binance」「日付」を書いて、身分証明書本人の顔を一緒に写したものをアップロードします。

あとは「Submit」をクリックすれば完了です。

 

入出金方法

 

入金用のアドレス確認方法

ここでは入金用のアドレス確認方法について説明します。
バイナンスは海外取引所のため日本円を入金することはできませんので、日本の取引所から仮想通貨を送金します。

それでは順番に解説しますね。

 

まずはメニューにある「Funds」「Balances」へ移動します。

 

そうすると仮想通貨のリストが表示されますが、探すのが大変なので、送金させたい通貨を検索窓に入力し表示させます。

ここではビットコインを送金させたいので「BTC」と入力しました。
表示させたらビットコインの欄にある「Deposit」をクリックします。

 

そうするとビットコインのアドレスが表示されるのでこちらをコピーします。
あとは日本の取引所から同じビットコインを選択して、送金先アドレスにコピーしたアドレスを入力すればOKです。

もしスマートフォンのウォレットから送金する場合などは「Show QR Code」をクリックするとQRコードが表示されるのでカメラで読み込ませることもできます。

 

出金方法

ここでは出金方法の説明をします。
バイナンスは海外の取引所なので、日本円に換金することはできません。
換金する場合は、仮想通貨を日本の取引所に送金してから日本円に換金という手順になります。

それでは説明しますね。

 

まずはメニューにある「Funds」「Balances」へ移動します。

 

そうすると仮想通貨のリストが表示されますが、探すのが大変なので、出金させたい通貨を検索窓に入力し表示させます。

ここではビットコインを出金させたいので「BTC」と入力しました。
表示させたらビットコインの欄にある「Withdrawal」をクリックします。

 

まずは出金先のアドレスを入力するので「BTC Withdrawal Address」の入力欄をクリックします。

 

すると「Use New Address」と表示がされるのでクリックして出金先のアドレスを登録します。

 

1. ここには自分で見て送付先が分かるようにラベル(名前)を付けます。
僕はビットフライヤーのアドレスなので「bitFlyer」にしました。
2. 出金先のアドレスを入力します。
3. 出金させたい金額を入力します。

入力を終えたら最終確認をして「Submit」をクリックします。

 

そうすると登録したメールアドレス宛に、上図のような最終確認としてメールが届きます。
確認をしてOKでしたら「Confirm Withdraw」をクリックして出金が完了します。

確認メールは届いてから45分以内「Confirm Withdraw」をクリックしないと無効となりますのでお気をつけください。

 

売買方法


ここでは仮想通貨の基本的な売買方法を説明します。
バイナンスでは2種類のチャート画面がありますが、ここでは「Basic」で説明します。

「Basic」のチャート画面へは、メニューにある「Exchange」「Basic」でチャート画面を開くことができます。

 

「Basic」の画面は以下のようになっています。

 

購入方法

ここでは仮想通貨の基本的な購入方法を説明します。
まずは購入したいコインのチャートを表示させましょう。

今回はビットコインでLISKを購入したいと思います。

 


まずは画面右にある通貨リストからLISKを探します。
それでは見てみましょう。

1. まずはビットコインで購入するので、BTCを選択します。
2. 膨大なリストから探すのは大変なので検索をします。
3. 見つけたらクリックをするとチャートが切り替わります。

 

それではLISKのチャート画面を表示できたので購入していきます。
購入方法は何通りかあるのですが、今回はシンプルな購入方法を紹介します。

1. まずは「Market」を選択します。
これは日本語で言うなら「成行注文」と同じです。

2. 購入したいを入力します。
今回はLISKなのでLISKの単位で入力することになります。
もしくはその下にある(3番)「%」を選択すると、現在持っているBTCの量からの割合で購入することができます。

4. 「Buy LSK」をクリックすると現在の価格で購入することができます(正確に言うと売り板に並んでいる現在の価格に最も近い順から購入していることになります)。

購入する時のLISKの価格は6番で確認することができます。
現在チャートは1時間のロウソク足で表示されていますが、もう少し細かい時間で表示させたい場合は5番にある「Min」をクリックすると変更できます。

これで購入は完了となります。

 

売却方法

ここでは仮想通貨の基本的な売却方法を説明します。
まずは売却したいコインのチャートを表示させましょう。

今回はLISKをビットコインに換金したいと思います。

 


まずは画面右にある通貨リストからLISKを探します。
それでは見てみましょう。

1. まずはビットコインで購入するので、BTCを選択します。
2. 膨大なリストから探すのは大変なので検索をします。
3. 見つけたらクリックをするとチャートが切り替わります。

 

それではLISKのチャート画面を表示できたので売却していきます。
売却方法は何通りかあるのですが、今回はシンプルな売却方法を紹介します。

1. まずは「Market」を選択します。
これは日本語で言うなら「成行注文」と同じです。

2. 売却したいを入力します。
今回はLISKなのでLISKの単位で入力することになります。
もしくはその下にある(3番)「%」を選択すると、現在持っているBTCの量からの割合で購入することができます。

4. 「Sell LSK」をクリックすると現在の価格で売却することができます(正確に言うと買い板に並んでいる現在の価格に最も近い順から売却していることになります)。

売却する時のLISKの価格は6番で確認することができます。
現在チャートは1時間のロウソク足で表示されていますが、もう少し細かい時間で表示させたい場合は5番にある「Min」をクリックすると変更できます。

これで売却は完了となります。

 

その他

 

持っている通貨の確認

バイナンスで購入した通貨の確認方法を説明します。
メニューにある「Funds」「Balances」をクリックします。

1. おそらく最初からなっていると思いますが「Total Balance」をクリックすると自分の持っている通貨の量が多い順で表示されます。
2. すべての通貨を合わせてBTC建てドル建てにした場合の総額が表示されます。

 

BNBトークンを使って取引手数料を0.05%にする

バイナンスが独自で発行しているBNBトークンを使うことによって取引で数量を0.05%にすることができます。
ここではそのやり方を説明します。

アカウント画面はメニューにある「人型のマーク」「Account」をクリックすると表示されます。

 

そうすると上図の画面が表示されているので、「Using BNB to pay for fees」 をクリックします。
これだけで完了です。
あとはBNBトークンを持っていれば取引の際に自動で取引手数料が0.05%になり、その分はBNBトークンから差し引かれます。

それでは念のため取引画面を表示させて本当に0.05%になっているか確認してみましょう。

ちゃんと0.05%になっていましたね!
BNBトークンは人気もあり価格も上がって行っているので、少し持っといても良いと思います。


バイナンス

 

ヒコエモン

バイナンスは日本語対応していませんが、基本的に使うところは売買か送金のみなので、一度触ってみれば分かると思いますよ。
海外取引所を登録するならまずはバイナンスの登録をおすすめしますね。

©Copyright2018 エクスペリメンタル仮想通貨〜.All Rights Reserved.