エクスペリメンタル仮想通貨

ビットコインFXのテクニカル分析、ブロックチェーンゲームの遊び方や導入方法など、仮想通貨全般のことを初心者に向けて分かりやすく解説しています。

ブロックチェーンゲーム|ETHERCRAFT(イーサクラフト)の特徴・基本操作説明

ブロックチェーンゲーム|ETHERCRAFT(イーサクラフト)の特徴・基本操作説明

こんにちわ、ヒコエモン( hikoemon_crypto)です。
今回はブロックチェーンゲーム、ETHERCRAFT(イーサクラフト)の特徴・基本操作方法などを紹介したいと思います。
まだ開発途中の段階なので不明な部分もありますが、実際触ってみると可能性のありそうなゲームで、僕なりに分かったところを共有できればと思います。

 

ETHERCRAFT(イーサクラフト)とは?

 

イーサクラフトは、イーサリアムのブロックチェーン上で動くダンジョンRPGゲームです。
イーサクラフトで登場するアイテムはすべてERC20に準拠したトークンなので、アイテムの売買をすることができます。

現在はまだ開発途中なので「アイテム売買」「クラフティング(アイテム合成)」しかできませんが、今後は「ダンジョン探索」も実装する予定で、主人公は武器や防具を身につけて冒険ができるようになるみたいです。

 

ゲーム内の通貨

RPGゲームといえば、ドラゴンクエストのように「ゴールド」的な通貨の存在が欲しいですよね。
現在ではアイテム購入など直接ETHで支払っていますが、将来的にはゴールドピース(XGP)という通貨(トークン)がゲーム内の基軸通貨として機能をする予定のようです。

 

エンチャントアイテムによる配当が得られる

アイテムの中には特殊なものがあり、赤色の背景のアイテムは「エンチャントアイテム」と呼ばれ、購入するとその後のアイテムの売れ行きに応じて配当を得られるシステムになっています。

 

配当は「エンチャントアイテム」を購入したページに行くと確認することができます。

 

上のアイテムは僕が0.072ETHで購入したものですが、すでに配当が0.016ETH分ついていることになります。

アイテムは今後増えていくようで、期間限定もあったりします。
とくにダンジョンRPGなので、武器や防具は今後人気が高まる可能性があり、いまのうちに買っておくともしかしたら良いのかもしれません。

 

ダンジョン探索

ダンジョン探索はまだ開発途中となっています(2018年3月29日現在)。
基本的にはモンスターと戦ったり、ダンジョンにあるトラップを避けたり、お宝アイテムを見つけたり、という感じのようです。
また食料も重要で、探索中に食料が無くなると空腹で死んでしまうようですね。

リリースはiOSとAndroid用アプリを想定しているようですが、最初はブラウザベースでのリリースを予定しているようです。
以下はモックアップですがスマートフォンのデザインになります。

機能面など含め、とにかく最初は使いやすさを重視しているとのことです。

 

基本的な操作方法

 

現在はまだ開発途中のためできる範囲は限られていますが、分かる範囲で説明していきますね。
またイーサクラフトを楽しむためにはメタマスクが必須なので、まだ持っていない方は準備しましょう。
メタマスクについては下記の記事をご参照ください。

www.exp-crypto.xyz

 

アイテム購入方法

まずメタマスクをログインさせたら公式ページへいきます。
メニュー項目にある「SHOP」をクリックします。

イーサクラフトでは3/31まで無料アイテムを配布しており、まずはその入手をオススメします。

まずは「FREE」と書かれたアイテムを探してクリックします。

 

アイテム詳細画面が表示されるので「CLAIM」をクリックします。
そうするとメタマスクが自動で立ち上がるので「SUBMIT」をクリックして購入完了です。

無料アイテムですが送金手数料は取られます。
有料アイテムも同じ手順になりますね。

 

購入したアイテムの確認方法

メニュー項目にある「INVENTORY」をクリックします。

そうすると上のように一覧が表示されます。

 

Etherscanから購入アイテムの確認方法

「Etherscan」からの確認方法も紹介しておきます。

メタマスクのウォレット名の横にある「・・・」「View account on Etherscan」をクリックします。

 

Etherscanが立ち上がり自分のウォレットアドレスで表示されるので「Token Transfers」をクリックします。
そこのTokenの欄に「Erc20(...)」と表示されているのがイーサクラフトで購入したアイテムになります。

 

アイテムの合成方法

ここではアイテム合成をやってみます。
まだはっきりと分からない部分もあるのですが、とりあえず見てみましょう。

メニュー項目にある「CRAFTING」をクリックします。

そうすると上のような画面が表示されます。
初期は2つまでしか合成ができないようです。

ここではCandle Helmet(キャンドルヘルメット)を作ってみます。
もし合成に必要な材料が赤色文字で表示されていた場合は材料が足りないことを意味します。

それではまず、合成するにはそのレシピを覚えなくてはいけないので「LEARN RECIPE」をクリックします。
そうすると自動でメタマスクが立ち上がります。
手数料のみかかりますが、確認してよければ「SUBMIT」をクリックします。

これでキャンドルヘルメットの作り方を覚えたことになります。
今回はレシピ覚えるのは手数料のみで無料でしたが、今後もしかするとレシピによっては学ぶのに料金がかかるのとかあるかもしれませんね。

 

レシピを覚えて手続きが完了したら、もう一度メニュー項目にある「CRAFTING」をクリックして合成するページへ行きます。

キャンドルヘルメットをクリックすると今度はボタン表示が変わり合成が出来るようになっています。
「CRAFT」をクリックするとメタマスクが立ち上がるので料金を確認(手数料のみでした)して「SUBMIT」をクリックします。

これで合成の完了です。
しばらくして手続きが完了したらメニュー項目の「IVENTORY」をクリックして自分の持ち物を確認してみましょう。

合成したキャンドルヘルメットがありました!
かっこ悪いけどこれでダンジョンの中でも両手ふさがらず進めることが出来そうですねw

 

ヒコエモン

今回はダンジョンRPGのブロックチェーンゲームをやってみました。
まだ開発途中なので動きがないのが残念ですが、これから実際に主人公を動かしてダンジョンを冒険できるようになると面白くなっていくんじゃないでしょうか。

 

#ゲーム

©Copyright2018 エクスペリメンタル仮想通貨〜.All Rights Reserved.