エクスペリメンタル仮想通貨

ビットコインFXのテクニカル分析、ブロックチェーンゲームの遊び方や導入方法など、仮想通貨全般のことを初心者に向けて分かりやすく解説しています。

今週気になった仮想通貨ニュースのまとめ (3/25〜3/31)

今週気になった仮想通貨ニュースのまとめ (3/25〜3/31)

こんにちわ、ヒコエモン( hikoemon_crypto)です。
桜の季節ですが皆さんはお花見とかしてるんですかね。
僕はすっかり春が来ていることを忘れており、こないだウォーキングついでに夜桜を見てきました。
近所に廃墟になっているボロ家があるのですが、そこからニョキニョキ出ている桜です。
ちょっと不気味なんですが今年はそれで我慢しようと思います。

それでは今週の気になった仮想通貨ニュースをまとめてみました。

 

今週の気になった仮想通貨ニュース

 

Twitterが仮想通貨関連の広告を禁止に

Twitter社が仮想通貨関連の広告を禁止すると、ロイター通信が26日報じました。

Twitter社は、ロイター通信の取材に対し、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)とトークン・セールの広告を禁止すると述べました。
日本の仮想通貨取引所の広告は、日本の規制当局が認めた範囲に限定するそうです。

 

ヒコエモン

FacebookとGoogleに続いてTwitterが広告規制するのは自然の流れでしょう。
市場的には一時的に下落になりましたが、必要な設置でもあり長期的には問題ないと思っています。

 

Coinbase(コインベース)がERC20に対応

米国最大の取引所コインベースが26日、ERC20トークンを同社取引所で取り扱う意向を発表しました。
今後、コインベースに追加されるアルトコインについては明らかにしませんでした。

関連:コインベースがERC20に対応、アルトコイン追加に期待高まる:COINTELEGRAPH

 

ヒコエモン

多くのICOやDAppsにも使用されているERC20トークンは今年になりさらに需要が増していますね。
トークンの種類でいったらかなりの数になるはずなので、もしその中から選ばれて上場するなら価値も大きく上がりそうですね。

 

イーサリアム考案者のビタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏が来日

ブテリン氏がEthereum Japanが主催する「イーサリアムミートアップ」に参加するために来日しました。
ブテリン氏は主に以下3つについて語ったようです。

1. PoW(プルーフオブワーク)からPoS(プルーフオブステーク)へ移行させるためのプロジェクト「Casper」について。
2. メインチェーンへの負担を減らすためのセカンドレイヤーソリューション「Plasma」について。
3. ネットワークのセキュリティ維持に必要なノードを分業化し、取引処理能力を向上させるための「Sharding」について。

詳しい詳細は下記リンクにて。

関連:イーサリアム考案者のVitalik Buterin氏が来日、イーサリアムの未来について語る:BTCN

 

ヒコエモン

イーサリアムは今後の進化が本当に楽しみです。
個人的には時価総額でビットコインを超えてくるかなと思ったりしています。
ブテリン氏は日本の外務大臣である河野 太郎氏とも会談したそうです。
話の内容は明らかにされていません。

 

韓国の大手取引所Bithumb(ビッサム)、年内に実店舗8000店で仮想通貨決済を実現を目指す

韓国の大手取引所ビッサムはデジタル決済サービスのKorea Pay(コリア・ペイ)と提携。
今年末までに、実店舗8000軒で仮想通貨の支払いを実現する計画を明らかにしました。

コリア・ペイは、フランチャイズの実店舗200軒以上で決済を取り扱っており、年間3000億ウォン(約294億円)の仲介サービスを生み出しています。

 

ヒコエモン

韓国のこのような仮想通貨を普及させる取り組みは日本より積極的な気がしますね。
カカオトークも取引所開設しており、同社が提供する決済サービス「KakaoPay(カカオ・ペイ)」など仮想通貨決済を導入すると報じられています。
日本では「LINE Pay(ライン・ペイ)」ですかね?

 

Bitfinexが英国ポンド&日本円取引取り扱い

Bitfinexは新たにJPY(日本円)とGBP(イギリスポンド)の取り扱いを開始すると自社のブログで発表がありました。
次のようなペアを使って取引できるようになるようです。

BTC - BTC / JPY&BTC / GBP
ETH - ETH / EUR、ETH / JPY、ETH / GBP
NEO - NEO / EUR、NEO / JPY&NEO / GBP
EOS - EOS / EUR、EOS / JPY&EOS / GBP
IOTA - IOTA / JPY&IOTA / GBP

上記のペアに加えて、日本円(JPY)と英ポンド(GBP)の両方の口座を開設する予定のようです。

関連:Bitfinex Announces Addition of New Fiat Pairs; Adds Support for British Pounds & Japanese Yen:Bitfinex

 

ヒコエモン

Bitfinexは香港に構えている拠点を、今後スイスに移す予定と発表してからのこのニュースです。
日本の金融庁が手の届かない他国へ移転しての作戦でしょう。
最近では金融庁に警告を受けたバイナンスもマルタ共和国へ移転すると発表がありました。
結局のところ規制なんて出来るわけないので、日本は受け入れたほうが絶対いいと思いますが、ほんともったいないですねぇ…。

©Copyright2018 エクスペリメンタル仮想通貨〜.All Rights Reserved.