エクスペリメンタル仮想通貨

ビットコインFXのテクニカル分析、ブロックチェーンゲームの遊び方や導入方法など、仮想通貨全般のことを初心者に向けて分かりやすく解説しています。

【第7回】今週のビットコイン相場 (3/27〜4/1)

【第7回】今週のビットコイン相場 (3/27〜4/2)

こんにちわ、ヒコエモン( hikoemon_crypto)です。
不定期と言いながら、なんだかんだ毎週「今週のビットコイン相場」の更新してますね。
最近はレンジ相場が多くてけっこうやられているトレーダーさんが多い気がします。
今回はその辺も解説していますので良かったら見てみてくださいね。

このコーナーでは初心者でも分かりやすく、テクニカル分析を用いて解説をしています。
とくにビットコインFXをやり始めたけど、まだFX未経験な方などはオススメかもしれません。
また、基本的には自分の勉強の為もあり相場の予想もしていますが、あくまで参考でお願いしますね。

 

チャート分析


それではまず3/27からの4時間足で全体を見てみます。

ずっと下落が続いていましたが、やっとサポートラインで反発します。
しかし売り圧は強く何度もサポートラインを割ろうとしているのが見てとれます。

 

レンジ相場の嵐! 3/27-3/29

先週はレンジ相場がかなり多く出現したので、やられてしまった人も多くいたのではないでしょうか。
方向性の無いレンジ相場はトレードが難しく、短い時間足の場合はポジション持たないほうが賢明です。
しかしそれでもトレードする場合、しっかり自分でラインを引いていくことが大事かと思います。

次のチャートは3/27〜3/29まで続いたレンジ相場を30分足で表示させています。

当たり前ですが、レンジ相場になるなんて最初からわかる人はいません。
ではどの辺りでレンジ相場になる可能性の疑いを持つべきか。

これはチャートを見る経験数にもよりますが、少なくとも上のチャート図では1番で大きく反発した後に今度は2番で反転しています。
そして今度はまた1番のサポートラインに反発し上昇しました。

このようになってくるとレンジ相場の疑いが出てきて、とりあえず直近の最安値(1番)最高値(2番)に仮としてラインを引くことができます。
上のチャートではさらに3番のレジスタンスラインを作ってライン間を狭めていっています。

これらのラインを引くことによって、しばらくはこのラインの間を行ったり来たりする可能性があると推測することができるので、トレード方法は明確になっていくはずです。

とくに上のチャートは30分足なので、ライン間だけでも比較的大きな利益を狙うことができます。

 

ダブルボトムのネックライン割れ! 3/29-3/30

3/29、長く続いたレンジ相場は下の方へ割って行き、ひとまず決着がつきました。
その後はまた下降トレンドが続き、サポートラインまで落ちて行きます。

次のチャートは3/29〜3/30までを30分足で表示させています。

サポートラインまで来ると反転しダブルボトムを描きます。
ダブルボトムはサポートラインなどで出現するとトレンド転換の期待ができる形です。
しかし、ダブルボトムはネックラインを超えることはできず、大きく上ひげをつけて下げて行きました。

 

三角持ち合いのブレイクを捉える! 3/30-4/1

ダブルボトムのネックラインを割るとそのままサポートラインまで下落しました。
しかし強いサポートラインの存在で反転しそのまま三角持ち合いを形成しながら上昇していきます。

次のチャートは3/30〜4/1までを30分足で表示させています。

三角持ち合いは、上図のように三角形の枠の中をジグザクと進んでいき、次第に小さくなって最終的にはどちらかにブレイクを果たします。

トレード方法は人それぞれですが、一番手堅い手法はどちらかにブレイクアウトした後に「戻り売り・押し目買い」で仕掛けることです。
ここでは三角持ち合いの形成に気付けたかが勝敗を大きく分けたと思います。

 

相場予想

 

相場予想ですが、何言っても外れる気がしてしょうがないのですがw
まず把握しておかなければならないのは、現在は大きく見るとレンジ相場のようになっています。
下図は4時間足です。

まずはこのレンジ相場をどっちに抜けるかをしっかり確認しておかなければなりません。
そして仮に下に抜けた場合は下図のサポートラインまで落ちる可能性があります。

上図は日足です。
個人的にもおそらく上のチャートにあるかなり強いサポートラインまで落ちると考えています。
そしてよくよく見るとこれも三角持ち合いになっていることに気付きます。

ということで、もう少し拡大して4時間足で表示すると、今後は下図のように動いてくると予想します。

予想というか、もうほとんど願望ですがw
しかし逆にこのサポートラインをさらに割って下がってくるようなら、冗談抜きでヤバイと思います。
おそらく、上昇する力さえ無くなってくるかもしれません。

もしいま安いから現物を買い増しをしようと考えている方は、せめてしっかり反発を確認してからをお勧めします。
変に買い増しするとほんとに痛手負いますよ。

 

ヒコエモン

相場に「落ちてくるナイフはつかむな」という格言があります。
ようするに相場が急落している時の投資は「落ちてくるナイフをつかむようなもの」だから、しっかり「床に落ちてからナイフを拾おう」という意味合いです。
いまのビットコイン相場はまさにこの言葉がピッタリだと思います。

©Copyright2018 エクスペリメンタル仮想通貨〜.All Rights Reserved.