エクスペリメンタル仮想通貨

ビットコインFXのテクニカル分析、ブロックチェーンゲームの遊び方や導入方法など、仮想通貨全般のことを初心者に向けて分かりやすく解説しています。

今週気になった仮想通貨ニュースのまとめ (4/1〜4/7)

今週気になった仮想通貨ニュースのまとめ (4/1〜4/7)

こんにちわ、ヒコエモン( hikoemon_crypto)です。
一週間が早い!
もう桜が散ってきています…。
相場はまだまだ下がってますが、コインチェック問題も解決方向に向かいつつあり、だいぶアクは抜けたんじゃないかなという印象です。
ニュースも良いのが増えていっているので早く仮想通貨にも春が来ないかなぁと願いますね。

それでは今週の気になった仮想通貨ニュースをまとめてみました。

 

今週の気になった仮想通貨ニュース

 

コインチェックがマネックスの完全子会社化を発表

マネックスグループは6日、仮想通貨の流出がおきた交換業者のコインチェックを36億円で完全子会社化すると発表しました。
元コインチェックの代表取締役社長であった和田晃一良と、取締役COOの大塚雄介は退任決定しましたが、今後は執行役員としては残るそうです。

 

ヒコエモン

和田社長が退任するのは残念ですが、社会的な面からも仕方がないのかもしれませんね。
今後は約2ヶ月以内を目標に交換業者登録、そして再建を目指すらしいです。

 

韓国の首都ソウルが独自仮想通貨「S-Coin」の発行を検討

韓国の首都ソウル市で独自の仮想通貨「S-Coin」発行を計画していると、市長であるPark Won-soon(パク・ウォンスン)氏が明らかにしました。
仮想通貨「S-Coin」は、公務員、若年求職者、電力や水、ガスを削減し、環境に配慮した市民に向けた、市が出資する福利厚生プログラムへの支払いにもS-Coinを使用することができる予定とのこと。

 

ヒコエモン

もう当たり前のように国レベルで仮想通貨やブロックチェーン開発の話を聞くようになりました。
いまAI(人工知能)でも国同士で激しい技術競争が起きていますが、今後はブロックチェーン技術の競争が激化していきそうです。

 

LINE、韓国でブロックチェーン技術の子会社を設立

LINEは、韓国でブロックチェーン技術を扱う子会社アンブロック(Unblock)を立ち上げたました。
ブロックチェーン技術をLINEの様々なサービスと融合させることを目指すようです。

LINEは仮想通貨、金融分野への取り組みを積極化しており、1月末には仮想通貨取引などを手掛ける金融子会社、LINEフィナンシャルを設立しています。

 

ヒコエモン

韓国でLINEのライバルといえばカカオになります。
カカオはすでにUPbit(アップビット)という取引所を開設しており、3月にブロックチェーン技術の子会社設立を発表しているので、カカオの方が一歩リードという感じでしょうかね。

 

伝説の投資家 ジョージ・ソロス氏、仮想通貨投資を計画

米国の投資ファンド、ソロス・ファンド・マネジメントが、仮想通貨投資を行うことが明らかになりました。
ソロス・ファンドでグローバルなマクロ経済投資の責任者であるアダム・フィッシャー氏が、既に仮想通貨投資について内部の承認を得ているが、まだ実際の投資は行っていないと伝えています。

 

ヒコエモン

ついに伝説の投資家が立ち上がりましたねw
ソロス・ファンド・マネジメントは約260億ドル相当の資産を運用しているそうです。
去年と違い、もう完全に仮想通貨は大人たちの相場になってきています。
ある意味で、このような歴史的瞬間に立ち会えているのは嬉しいです。

©Copyright2018 エクスペリメンタル仮想通貨〜.All Rights Reserved.