エクスペリメンタル仮想通貨

ビットコインFXのテクニカル分析、ブロックチェーンゲームの遊び方や導入方法など、仮想通貨全般のことを初心者に向けて分かりやすく解説しています。

【第14回】今週のビットコイン相場 (5/21〜5/27)

【第14回】今週のビットコイン相場 (5/21〜5/27)

こんにちわ、ヒコエモン( hikoemon_crypto)です。
「今週のビットコイン相場」の時間です。
今週も引き続き下落相場となっており、まぁ分かりやすい相場ではあったと思います。
それでは見ていきましょう。

 

チャート分析

 

まずは全体として5月21日〜5月27日までの相場を見てみましょう。
1時間足で75日移動平均線を表示させています。

BTC/USDペア

それまでは一時期上昇はしていましたが、5月21日より下落を始め75日移動平均線を抜けて下降トレンドになっていきました。
そして恐らくかなり強いだろうと思われるサポートライン付近で一旦下げ止まりレンジ相場になっている状況です。

ではなぜこのサポートラインが強いのかを簡単に説明しますね。
次のチャートは日足になります。

もうみなさんはご存知だと思いますが、3月におよそ1ヶ月続いた大きな下落相場がありました。
そして約10日間ほどの長いレンジ相場が続き、力を溜めに溜めて上へ大ブレイクを果たします。

ということは、ここのレンジ相場付近には買いがたくさん溜まっていることになります。なんせ10日間も売買攻防を繰り広げてからの上へ大ブレイクしたところです。
かなりの量の買いが入っており強いサポートラインになるということが分かります。

逆にもしこのラインを下へ割ってくると、買いを入れていた人たちは耐えられなくなり一斉に売りが入り、それがきっかけでロスカット連鎖が起きて急激に暴落する可能性もあります。

 

ショート!ショート!! 5月21日〜5月24日

30分足に75日移動平均線(黄色)と50日移動平均線(青色)を表示させています。

もうチャート見て分かると思いますが、一発ショート入れとけばいいって感じですねw
下落のサインとなったのはまず2本の上ヒゲが付きました。
そして今回は載せていませんがRSIでもダイバージェンスのサインが大きく出ています。

また大きな時間軸で見ると下落トレンド中であったため、トレンド転換できるかというところで高値を超えられず下落してしまったタイミングでもありました。

 

戻り売りポイント1

もうここしかないでしょう。
75日移動平均線を下へ割っての戻り売りです。
ちょうど50日移動平均線とも重なっており戻り売りポイントとしては良いと思います。

利確ポイントはサポートラインに近づいてきてからの長い下ヒゲが要注意です。
この辺で様子見て逃げても良いと思いますし、ハッキリとトレンド転換サインが現れるまで握り続けても良いと思います。

 

レンジ相場 5月25日〜5月27日

30分足に75日移動平均線(黄色)と50日移動平均線(青色)を表示させています。

大きな時間軸で見ると5月5日より下落してきた相場です。
そしてこの強いサポートラインもあるので長期的なレンジ相場になることはなんとなく予想できます。

このようなレンジ相場では下手にトレードするとみるみる資産失っていくので、慣れないうちはグッと我慢して静観している方が正解です。
変な話ですが、トレードに勝つ方法の一つがトレードをしないことです。

 

相場予想

 

さぁ今後どう動くかですが、まずは現在強いサポートラインでなんとか下落を耐えておりレンジ相場となっていることを把握しておきたいところです。
ではそのレンジ相場がどの範囲で起きているのかというと以下のゾーンになります。
1時間足チャートです。

レンジ相場ができているゾーンを枠で囲みました。
おそらくこのゾーンの上下どちらかを抜けた方向へ伸びていく可能性が高いと思います。

しかしゾーンを抜けたからといってすぐにポジション持つのは危険です。
抜けたと思ったら戻ってくることもあるので、1時間足レベルで確認してからの押し目を待つのが良いと思います。

次にもし更なる下落をした場合のケースを考えてみます。
次のチャートは日足でTradingViewのボリュームプロファイルも表示させました。

前にもお話ししましたが日足レベルで見ると大きな三角持ち合いにもなっています。
これを下に抜けた場合、次にサポートラインになりえそうな出来高の多い価格帯は5500〜6000(USD)あたりと言えます。

上下どちらへ動いても慌てずにじっくり様子を伺ってトレードすれば大きなチャンスでもあるのでぜひ頑張りましょう!
TradingViewのボリュームプロファイルについて過去の記事を参考にして下さい。

www.exp-crypto.xyz

「今週のビットコイン相場」は初心者向けに構成されており、主に移動平均線を使ったトレードをしておりますが、実際のヒコエモンのトレード法ではないです。

その理由はFXの基礎となる「押し目買い・戻り売り」を身に付けるのに移動平均線を使ったトレード法は視覚的にも分かりやすく効率良くトレード技術を磨けると考えています。

また、戻り売り・押し目買い・利確ポイントなどを載せていますが、実際のリアル相場ではなかなか教科書通りにはいきません。
しかしあえて相場を見直して分析することにより、トレード思考や判断能力を向上させることが出来るのでこのような形でやっていることをご了承ください。

ちなみにヒコエモンのトレード法はまず「値動き」を最重要視しています。
これについてはまた別の機会にでも。

 

ヒコエモン

さぁ上か下か。
どっちに動くかなんて誰にも分かりませんが、トレーダーはしっかり値動きを見てフォローしていくことが大切だと思うので今週も頑張っていきましょう〜

©Copyright2018 エクスペリメンタル仮想通貨〜.All Rights Reserved.