エクスペリメンタル仮想通貨

ビットコインFXのテクニカル分析、ブロックチェーンゲームの遊び方や導入方法など、仮想通貨全般のことを初心者に向けて分かりやすく解説しています。

【レバレッジ最大100倍】BitMEX(ビットメックス)について。特徴・メリット・登録方法・基本ルールの解説

【レバレッジ最大100倍】BitMEX(ビットメックス)ついて。特徴・メリット・登録方法・基本ルールの解説

こんにちわ、ヒコエモン( hikoemon_crypto)です。
今回は仮想通貨FXができる取引所BitMEXの紹介です。
BitMEXは海外の取引所ですが日本でも高い人気があり使っている方も多くいます。

BitMEXは機能が豊富で詳しく解説すると大変長くなりそうなので、こちらでは基本情報から登録までを解説し、詳しいレバレッジ設定方法売買方法などは別の記事で分けて紹介します。

 

BitMEXとは

 

運営会社はHDR Global Trading Limitedという香港を拠点とする会社です。
BitMEXは、ファイナンス、Web 開発、高頻度アルゴリズム取引分野のトップクラス以下3名の専門家より2014年に設立されました。

公式サイトで創業者のプロフィールがしっかり公開されているのは好感が持てますね。
また仮想通貨の取引所は金融関係に未熟な所も多いのですが、経歴を見ると皆さんがそれぞれの道でプロフェッショナルということも分かり信頼感も高いのではないでしょうか。

以下はBitMEXの主な概要になります。

取り扱い通貨ペア ビットコイン(XBT) / 米ドル(USD)
カルダノ(ADA) / XBT
ビットコインキャッシュ(BCH) / XBT
イーサリアム(ETH) / XBT
ライトコイン(ETC) / XBT
リップル(XRP) / XBT
レバレッジ 最大100倍
取引形態 先物・無期限・アップサイド利益契約・ダウンサイド利益契約
取引手数料 あり
入出金手数料 無料
追証 なし(ゼロカットシステム)
セキュリティ 二段階認証・コールドマルチサインウォレット
本人確認 不要(メールアドレスのみ)
日本語対応

※BitMEXではBTCをXBTという通貨名で表記しています。
BTC=XBTと思っていただいて大丈夫です。

 

BitMEXの仕様と取引ルール

 

取引手数料

  メイカー テイカー
ビットコイン(XBT) -0.0250% 0.0750%
ビットコインキャッシュ(BCH) -0.0500% 0.2500%
イーサリアム(ETH) -0.0500% 0.2500%
カルダノ(ADA) -0.0500% 0.2500%
ライトコイン(LTC) -0.0500% 0.2500%
リップル(XRP) -0.0500% 0.2500%

 

レバレッジ

100倍レバレッジ出来るのはビットコインのみで、その他通貨はそれぞれ異なります。

通貨 最大レバレッジ
ビットコイン(XBT) 100倍
ビットコインキャッシュ(BCH) 20倍
イーサリアム(ETH) 50倍
カルダノ(ADA) 20倍
ライトコイン(LTC) 33.33倍
リップル(XRP) 20倍

 

詳しいレバレッジ設定については次の記事に詳しく書かれてあるので参考にしてください。

www.exp-crypto.xyz

 

先物の満期日

BitMEXは先物取引となっているので満期日があります。
満期日とはポジションを保有できる期日で、期日までは自由にポジションを売買できますが満期日になるとポジションを持っていても強制的に決済されてしまいます。

しかしビットコインだけは「無期限」「2ヶ月後」「5ヶ月後」の3種類から選ぶことができ、「無期限」ですと期日は設けられておらず強制的に決済はされませんが、この後紹介するFunding (資金調達)の手数料が掛かかります。

通貨 満期日
ビットコイン(XBT) 無期限 / 2ヶ月後 / 5ヶ月後
ビットコインキャッシュ(BCH) 2ヶ月後
イーサリアム(ETH) 2ヶ月後
カルダノ(ADA) 2ヶ月後
ライトコイン(LTC) 2ヶ月後
リップル(XRP) 2ヶ月後

 

期限の選択は通貨選択タブの下部から行います。
青字になっているのが現在選択中のものです。

1. 一般的に使われているのがデフォルトの「無期限」です。
2. 「2ヶ月後」です。記載されている日付が満期日になります。
3. 「5ヶ月後」です。記載されている日付が満期日になります。

満期日が指定されているのを選択すると、契約の詳細にも詳しい日付が記載されています。
またマウスオーバーすると更に細かい時間などに切り替わります。

 

 POINT

ビットコインを頻繁に取引するならデフォルトの「無期限」にしましょう。
なぜならそれ以外は取引量が少ないのであまりお勧めしません。

もし頻繁に取引をせずに中期・長期で保有しておくなら「2ヶ月後」「5ヶ月後」にしてみても良いと思います。
なぜかというと、この後紹介するFunding (資金調達)の手数料が掛からないからです。

 

Funding (資金調達)

ビットコインの「無期限」を選択している場合、Funding(資金調達)と呼ばれるスワップ手数料があります。

Fundingは8時間ごとに1回、日本時間で5時・13時・21時に発生します。
資金調達率は-0.375%~0.375%の間で変動し、契約の詳細から確認ができます。

 

Fundingの時間が来た時、ロングとショートどちらのポジションを持っているか、また資金調達率はプラスかマイナスかによって、手数料を支払うか、受け取れるか変わってきます。
上の画像で言うと資金調達率は「0.0533%」とプラスになっているので、ロングの人は手数料を支払い、ショートの人は手数料を受け取れます。

逆に資金調達率が「-0.0533%」とマイナスになっていたら、ロングの人は手数料を受け取ることができ、ショートの人は手数料を支払わなければいけません。

 POINT

Funding (資金調達)は現物との価格乖離を防ぐため、買いポジションと売りポジションそれぞれにスワップ手数料を発生させて、現物価格に近づけるような仕組みをとっています。

 

アップサイド利益契約・ダウンサイド利益契約

株でいうプットオプション・コールオプションに似ています。
例えば現在のBTC価格が1000000円のときにアップサイド利益契約を利用した場合、もし一週間後にBTC価格が1100000円になっていたら、その差額分が利益になるというようなものです。

アップ・ダウンサイド利益契約はビットコインのみ対応してまして、具体的には通貨選択タブの下部にあるUP 〜」を選択するとアップサイド利益契約に、DOWN 〜」を選択するとダウンサイド利益契約になります。

例えば上の写真赤枠にあるアップサイド利益契約では「UP 5月18日, 9500.00 USD 0.00030」となっていますが、これは期日の5月18日にBTC/USD価格が9500USDを超えるかどうか、エントリーする場合は0.00030XBTを一単位とするということです。

アップ・ダウンサイド利益契約は7日先物になり、決済日である毎週金曜日の午後12:00協定世界時(日本時間では金曜日の22時)のビットコイン価格を予想します。

この時のビットコイン価格が超えていればその差額が利益となり、下回っていればポジションは没収されます。

 POINT

アップ・ダウンサイド利益契約の最大のメリットは満期日になるまではどんなに暴落してもロスカットしないことでしょう。
最終的に決済日の毎週金曜日の22時までに目標価格を越えれば勝ちになります。

目標価格に達成しなかった場合はポジションを没収されますが、逆にそれ以上損失が増えることもないので、うまく立ち回れば稼げるかもしれません。

ただし一つだけデメリットを上げるとすれば、アップ・ダウンサイド利益契約はロングポジションのみで空売りができないことです。
ショートポジション持てるのはBitMEXアンカーマーケットメイカー(大口投資家)のみなので、決済日に大口にショート仕掛けられる可能性もありえます。

しばらくは様子見が良いかもしれません。

 

BitMEXの特徴やメリット

 

最大100倍のハイレバレッジ

BitMEXの魅力の一つが少ない資金からでも大きく儲けられる可能性を秘めている最大100倍のハイレバレッジです。

国内のビットコインFXで使われている主要な取引所と比べるとBitMEXがいかにずば抜けているかが分かると思います。

取引所 レバレッジ
BitMEX 100倍
bitFlyer 15倍
GMOコイン 10倍
DMM Bitcoin 5倍
ビットバンクトレード 20倍

 

高いセキュリティ

BitMEXはすべてのビットコインをコールドマルチサインウォレットに保管しています。
出金手続きは1日1回のみに制限しており、引き出す際には2人以上の従業員によって手作業で確認されてから送信されます。

出金の締め切り時間は13:00協定世界時(日本時間22:00)となっており、すぐに出金できない不便さはありますが、このシステムによってハッキングによるビットコインの盗難は不可能になります。

 

追証無し(ゼロカットシステム)によりリスクゼロ

BitMEXでは追証無しのゼロカットシステムを採用しているため、入金額以上の損失を被るリスクはありません。

国内の取引所でも「追証なし」と謳っているところはありますが、BitMEXのようにゼロカットシステムを採用しているわけではないので、想定外の急激な暴落などが起こった時、ロスカットが間に合わず証拠金以上の多額の追証が発生する可能性があります。

 

取引高ランキング1位!

BitMEXは取引量が多く、板が厚いので約定しないということはほとんどないです。
実際にCoinmarketcapの集計によると、仮想通貨取引所の24時間取引量で堂々の1位となっています。

 

取引画面構成

 

1. こちらで買い・売り注文を行います。
2. レバレッジ設定を行います。
3. 24時間出来高、資金調達率や先物契約の満期日などが記載されています。
4. 取引したい通貨を選択します。
5. 取引形態を選択します。ビットコインの場合、デフォルトでは「無期限」になっています。
6. 売り板・買い板です。
7. チャート画面です。画面は大きくもできます。
8. 取引履歴です。
9. 自分のポジションや約定決済などの注文状況、注文履歴など表示します。

BitMEXはスマートフォンの専用アプリはないのですが、ブラウザ対応しており画面は小さくなりますがパソコンと同じ操作ができるようになっています。

 

新規登録と設定

 

BitMEXでは日本の取引所のように身分証明書などが必要なく、メールアドレスのみでサクッと登録できるのでとっても楽です。
一度登録してみて取引画面を触ってみるだけでも良いと思いますよ。

当サイトから登録すれば登録後6ヶ月間は手数料が10%割引きされてお得なのでぜひ活用してください。

登録手順

まずはBitMEXの公式サイトへ行きます。

BitMEXの公式サイトへ

 

すると次の画面になります。

 

1. 当サイトからの紹介として手数料10%割引が受けられます。このラベルがないとサービスを受けられないので必ず確認しましょう。
2. メールアドレスを入力します。
3. パスワードを決めます。
4. お名前を入力します。
5. サービス利用規約を読んだらチェックを入れます。

以上入力を終えてチェックをしたら「登録」をクリックします。
そうすると入力したメールアドレス宛に、以下のような確認用メールが届きます。

 

「メールを検証」をクリックするとこれで登録が完了になります。
これだけです。ものすごく簡単ですよねw

BitMEXの公式サイトへ

 

二段階認証設定

上部メニューにある「アカウント」をクリックします。
そして左サイドのメニューから「マイアカウント」を選択します。

こちらのマイアカウント画面に「2要素認証を有効化」という項目があるので、「Google Authenicator」を選択してQRコードを読み込みます。

■Authenticatorアプリをダウンロード
 

QRコードは写真など撮って大切に保存しておきましょう。
もし「Authenticator」アプリやスマートフォンが壊れたりした場合、ログインができなくなります。
QRコードを取っておけば、万が一の時でも別のアプリやスマートフォンから二段階認証の番号を表示させることができます。

 

入出金方法

 

入金方法

上部メニューより「アカウント」→「入金」を選択します。

ビットコインのアドレスが表示されるので、こちらのアドレス宛へ取引所から送金します。
BitMEXに入金できるのはビットコインのみです。

 

出金方法

上部メニューより「アカウント」→「出金」を選択します。

1. 送金先のビットコインのウォレットアドレスを入力します。
2. 送金したい金額(XBT)を入力します。
3. デフォルトのままで良いです。
4. 2段階認証のワンタイムパスワードを入力します。

BitMEXではセキュリティ上の理由から、1日1回のみ協定世界時13:00(日本時間22:00)に出金確認を手作業で処理しています。

 

その他BitMEXの詳しいレバレッジ設定や注文方法については下記からご覧ください。

www.exp-crypto.xyz


ヒコエモン

BitMEXは色々な機能がありますが、実際に使うのは一部なので触っていけば分かってくると思います。
特に注意すべきはFunding(資金調達)だけは気を付けておいたほうが良いです。

©Copyright2018 エクスペリメンタル仮想通貨〜.All Rights Reserved.