エクスペリメンタル仮想通貨

ビットコインFXのテクニカル分析、ブロックチェーンゲームの遊び方や導入方法など、仮想通貨全般のことを初心者に向けて分かりやすく解説しています。

今週気になった仮想通貨ニュースのまとめ (5/27〜6/2)

今週気になった仮想通貨ニュースのまとめ (5/27〜6/2)

こんにちわ、ヒコエモン( hikoemon_crypto)です。
さぁ早いもので6月になりましたね!
ちなにみビットコインは6の付く日はけっこう重要なポイントになる時が多いんです。
そして6月には全体的にも良いニュースが入って来ており上昇の期待が持てる月のような気がします。

そんな期待を持ちつつ今週の気になるニュースを見ていきましょう!

 

今週の気になった仮想通貨ニュース

 

英規制当局、24社の仮想通貨企業をコンプライアンス調査

英国金融行動監視機構(FCA)は、24社の仮想通貨関連企業に対し、コンプライアンス調査を開始しました。
この調査は「FCAの認可が必要な規制対象の活動を行っているかどうかを見極める」ために実施していると述べました。

FCAによると、この調査の最優先事項は消費者保護とと強調しており、以下のように述べました。
「規制対象の活動をしていることが判明した企業には、必要な措置を講じるつもりだ。消費者に最も危険をもたらすものは何かを特定し見極めることになるだろう」

 

ヒコエモン

他国では「仮想通貨一掃作戦」と呼ばれる、詐欺の可能性のある産業投資計画に対する米国とカナダの合同捜査が始まったようです。
世界で少しづつ仮想通貨のインフラを整えてきているという感じでしょうか。

 

BTCCが6月より新規仮想通貨取引プラットフォームで取引開始

香港に拠点を置く仮想通貨取引所BTCCは6月より新たなプラットフォームより取引開始するようです。
BTCCは2014年にビットコイン取引量で世界第2位になったこともありますが、2017年9月には中国当局により閉鎖されていました。

 

ヒコエモン

けっこう熱いニュース入ってきましたね。
BTCCは閉鎖される前はとても影響力のある取引所でした。
ちなみにBTCCの創始者Bobby Leeとライトコインの創始者チャーリー・リーは兄弟です。

 

韓国最大の仮想通貨取引所Bithumb、11カ国で取引停止。

韓国最大の仮想通貨取引所Bithumbは、マネーロンダリング対策の一環として、28日から11カ国のユーザーの利用を停止しました。

取引停止された国々は以下になります。
・イラン
・イラク
・イエメン
・エチオピア
・北朝鮮
・シリア
・スリランカ
・チュニジア
・トリニダード・トバゴ
・バヌアツ
・ボスニア・ヘルツェゴヴィナ

 

ヒコエモン

いよいよ韓国も本格的に仮想通貨・ブロックチェーンの取り組みに向け、マネーロンダリングに対する国際的な基準を採用してきているようです。

 

©Copyright2018 エクスペリメンタル仮想通貨〜.All Rights Reserved.